超音波検査用脚付マット


中・小動物用 MEM-101


【製品特徴】

●正確で再現性の良い心エコー計測が可能
●左右胸部・腹部検査に対応
●動物の安定姿勢維持と保定可能
●保定者にもやさしいマット使用
●診察台に安定使用可能
●自立保管可能で省スペース
●中央部の縫い目をなくした滑らかなマットを実現
●マットの切り込みが三角だから大~小型動物まで
 安定姿勢で再現性の良い断層心エコーを容易に
●最適なマットの傾斜角度により、さらに安定姿勢

仕様

●品番 MEM-101
●サイズ W900×D500×H200
(脚部含む)
●重量 7.5kg
●表面材 抗菌レザー
●芯材 ウレタンスポンジ
●カラー

ブルー

ブラック

ピンク


使用方法

 心臓超音波検査時は、V字パットを外し、既存の診察台から動物の大きさに合わせて検査者側にマットをスライドをさせて使用します。
 保定者も椅子に掛け、安定姿勢で動物を保定することをおすすめ致します。
 V字パットを外す際は、背面のV字頂点のネジを緩めてください。

心エコー
腹部エコー
設置イメージ
V字パット装着時

 マットは中央部が凹みの状態になるように緩やかな傾斜をつけてあり、腹部超音波検査の際も安定姿勢の保持が可能です。(V字パットを装着のうえご使用ください。なお装着時はV字頂点のネジを締めてください。)
 また、やさしいマットを使用してますので保定者の肘帯への負担が軽減され、保定者を安定姿勢で保定が可能です。

マットの保管は、
自立保管が可能な構造となってますが、
転倒にご注意ください。